「お客様の資産を守り、より価値のあるものにしたい」

「お客様の資産を守り、より価値のあるものにしたい」

私たち賃貸管理部は、オーナー様からお預かりしている大切な資産を守り、より価値あるものにするという共通認識のもと日々の業務へ臨んでいます。
私たちの部署はマンションオーナー様とご入居者様の双方の窓口という非常に重要な役割を担っております。
オーナー様に安心や喜びをご提供するためには、まずご入居者様に喜んで頂く必要があります。
その為に、私たちは次の3つの点にこだわっております。

「お客様の資産を守り、より価値のあるものにしたい」写真2第一に現在ご入居中のお客様に「住み続けたい」と思って頂ける快適な生活をご提供させていただくことへのこだわりです。
そのために私たちはご入居者様の「生の声」を大切にしています。
お客様から頂いた声は当社への「クレーム」であってもすべて「ヘルプコール」と呼ばせて頂き、お客様のお困りのことを細かくデータとして記録を取り、提携業者に素早く状況を説明し、対処・改善を行なっております。
ご入居者様の生活が脅かされそうになったあの東日本大震災が発生した2011年3月11日は、男性社員全員が会社に泊り込み「ヘルプコール」の対応に臨みました。
どんなささいなことも気軽に相談できる、そんなライフパートナーとしてご入居者様お一人お一人へのきめ細やかな対応を高いレベルで実現させるカスタマーサービスを目指しています。

「お客様の資産を守り、より価値のあるものにしたい」写真2第二に、お預かりしている物件の資産価値を落とさない様努力することです。
ご入居中は勿論、物件のお手入れの重要なタイミングが退去時にあります。退去時のリニューアルの際には新築に近い状態まで戻すことを心掛け、状況によってはグレードUPもこの時に為されます。これにより次にご入居される方が気持よく生活できる空間となり、それがご入居者様への価値提供となり、巡ってオーナー様の資産価値を守ることにつながるとの想いからです。
次に入居審査です。入居審査では、滞納されないことは勿論お部屋を大切に使っていただける方々を基準に審査しております。

第三は対応する社員の「資質向上」へのこだわりです。
おかげ様で当社の管理物件は高い稼働率を誇り、退去後も時間をかけずご入居頂ける市場のニーズに合致した商品であることは言うまでもありません。
この大切な資産をより価値ある資産へとするための鍵を握っているのが、オーナー様とご入居者様の双方の窓口となる私たちの部署の「社員」だと考えております。
当社では社員は「人財」と捉え、特に賃貸管理部では個人の更なる「進化(エボリューション)」を部署の理念と掲げ、個人のスキルアップに励んでいます。
この取組みの結果、人員16名中15名が宅建の資格を取得・保有するなど形に現れはじめております。 まだまだ理想像とのギャップはありますが、私たち自身の価値向上がご入居者様の満足となり、ご入居者様の満足がオーナー様の変わらぬ安心と信頼、そして感動となるように次なるステージを目指し一丸となって前進して参ります。

それが私たちの想い・こだわりです。

  • 私たちの想い・こだわり1 資産運用型マンション 営業部 統括部長 山下啓樹
  • 私たちの想い・こだわり2 賃貸管理部 部長 川口明信
  • 私たちの想い・こだわり3 開発事業部 執行役員部長 梶原基彦
  • 私たちの想い・こだわり4 ファミリーマンション 営業部 部長 松本鉄也