用語の説明

ホルムアルデヒド

無色で刺激臭のある気体で、毒性が強く、水に溶けたものはホルマリンと言われる。フェノール樹脂、尿素樹脂などの原料となるほか、安価な為に、接着剤、塗料、防腐剤などとして広く用いられている。 建材や家具に使用されるホルムアルデヒドが原因となってシックハウス症候群を発症する事があるため、その濃度について指針があるほか、建築物への使用が規制されている。