用語の説明

不動産取得税

土地や住宅等の不動産所有権を取得した際に、その不動産の所在する都道府県が課する税金の事。この場合の不動産は全ての土地及び建築物(新築・増築・改築)を含み、有償・無償、取得原因、登記・未登記に関係なく課税対象となる。