用語の説明

原状回復義務

解約および契約終了時に、契約開始時から借主が故意・過失によって行った賃貸物件の変更部分を元の状態に戻す義務の事。その費用は、敷金・保証金からの減額や実費の支払いで賄う。但し通常使用範囲内での劣化等は含まれない。厳密な区分が難しい為、国土交通省によりガイドラインが示されている。