用語の説明

収益還元法

年間賃料から諸経費を差し引き年間純収益を算出しそれを還元利回りで割り引いて収益価格を算出する手法で、対象不動産が将来生み出すであろうと期待される純収益を還元利回りで還元し、対象不動産の価格を求める。