用語の説明

取引事例(比較)法

対象不動産の近隣地区または類似の地域の取引事例における取引価格について、時点修正や地域要因補正、個別要因補正等の相対的補修修正を加えて、評価額を算出する手法。