用語の説明

団体信用生命保険

社団法人全国地方銀行協会を保険契約者、銀行を保険金受取人、銀行から融資を受けている賦払債務者を被保険者とする生命保険契約。被保険者が死亡したり、高度障害が発生すると、未払い債務が保険金が支払われ、借入金が精算される。