用語の説明

抵当権

金融機関が不動産を担保に融資する時に設定する担保権の事。借り手が返済出来なくなった場合に、抵当権を実行して任意処分や競売等を行う事によって債権を回収する。住宅ローンを借りる時は金融機関と抵当権設定契約を結び、登記簿に登記される。