用語の説明

規約共用部分

区分所有建物の中の専有部分、例えば、管理人室、集会室、物置、附属建物等を規約によって共用部分にした区分所有を規約共用部分と呼ぶ。登記簿の表題部に”規約設定共用部分”と登記する事により、第三者に対抗できるようになる。また、廊下のように登記できないものは法定共用部分という。