用語の説明

路線価

毎年1月1日時点において、評価対象地の道路沿いに標準的中間画地を想定し、価格が概ね同一と認められる一連の宅地が面している路線(公衆が通行する道路のこと)について、その路線に面する宅地の1平方メートル当たりの価額を千円単位で表示した者を「路線価」と言う。相続税や贈与税等を課す場合の財産評価などに用いられる。