初めての方へ

「マンション投資」「マンション経営」と聞くと、株やFXなどと同様なハイリスク・ハイリターンの投資商品をイメージする方も多いかもしれません。
しかし、当社の「マンション投資」は生命保険・個人年金保険と言ったごく身近なライフプラン商品の代替効果を期待されてスタートされる方がほとんどです。
「意外だな」という印象をお持ちになられた方は是非、「マンション投資」について興味を持ってみませんか。
なぜならそう思われる方こそが、私たちが一番お役に立つことができる方だからです。

ライフプランニングと資産運用型マンション

青山メインランドが大切に考えているもの、それは「あなたの大切なもの」です。
あなたが大切にしている「家族の夢」や「安心して暮らせる将来」を、資産運用型マンションを通して、一生涯サポートさせて頂きます。
「資産運用型マンション」を組み入れてライフプランを形成して頂くことにより、家族の保障、将来の年金収入、中長期の資産形成、相続税対策など様々な目的を効果的に達成して頂くことが可能となります。

資産運用の必要性

老後に対する不安の有無日本の景気が不安定な中、個人の生活においては社会保険料や消費税など支出は増大傾向、収入面では企業の業績不振や扶養控除など各種控除の縮小や撤廃による可処分所得の減少を強いられております。

「現在」の生活費も「将来の資産運用」においても、終身雇用、年功序列による昇給があたり前でなくなったこの今の日本において、誰もが自身のライフプランの手綱を国や会社のみに委ねることはできない「自己責任の時代」となりました。

生命保険文化センターの意識調査では、実に85.8%の人々が「老後の生活」に対し不安を抱いています。
「資産運用」という言葉に「リスクをとって資産を増やす」「平均的な生活を望む自分には必要ない」などというイメージを持っている人も多いようですが、現代においては『何もしないことが一番のリスク』となってしまう状況に私たちは身を置いています。
今や資産運用は激動の時代を生き抜く「必須科目」といえるかも知れません。

より賢く今の生活を、より安心した将来の生活を自らの手でプランニングする選択肢の一つに「マンション経営」を考えてみてはいかがでしょうか?

マンション投資の魅力

メリット・リスクの分布マンション投資は他の金融資産と違い、比較的低いリスクで長期に渡って安定した収入をもたらすローリスク・ロングリターンの資産運用です。
ローンを利用すれば少ない自己資金で確実で効果的なインカムゲインが可能となります。
公的年金制度を始めとする社会保障が不安視される将来に向けて、マンション経営は十分な資産を確保できるとても魅力ある資産運用だと言えます。

始める上での魅力

・少ない自己負担でスタートできる
・専門知識やスキルを必要としない
・忙しいサラリーマンでも手間がかからずできる

資産運用としての魅力

・高利回りが可能
・生命保険の代わりにもなる
・将来の安定収入源(不労所得)を確保できる
・景気変動に左右されにくい
・実物資産だからインフレ対策になる
・相続税対策にもなる