よくあるご質問詳細

地震や火災が起きた場合のリスクについて教えてください。

居室数が多いワンルームマンションはオフィスビルと違い、間仕切りが多く構造壁が多いため、地震に対する耐久構造はしっかりしています。多くの建物が倒壊した平成7年の阪神大震災の時でも、昭和56年の建築基準法により改正された新耐震基準で建設されたマンションについては、大破・中破を合わせてわずか1.6%に過ぎませんでした。さらに「阪神大震災マンション被害度調査報告」資料でもワンルームタイプの被害は皆無とあります。なお、任意で地震保険に加入することができます。(※東京カンテイ調べ。)
火災については、購入の際、必ず火災保険に入って頂きます。
更に、実際の入居者にも必ず火災保険に加入して頂きますし、管理組合でも火災保険に入ることも可能です。