よくあるご質問詳細

マンションの寿命はどれくらいでしょうか?

鉄筋コンクリート造の建築物の劣化は、排気ガスや煙害等によってコンクリート表面が徐々に中性化し、これが鉄筋部に及んでサビやすくなることに起因します。ですが中性化が1cm進行するのには約30年かかると言われ、現在の建築基準法では、鉄筋部を覆うコンクリートの厚さは約3cm以上と定められています。従って理論上ではマンションの寿命は30年×3cm=90年以上と考えられます。また、外壁コンクリートの上にタイル等の仕上げ材を貼ることでコンクリートの中性化を遅らせていますし、青山メインランドグループが建物の点検、維持管理、修繕などをサポート。大切な資産をお守りします。