戦略的な商品開発

青山メインランドの強みである戦略的な商品開発についてご紹介致します。

青山メインランドの「高品質かつスタンダード」な商品開発

メインステージシリーズ分布図

青山メインランドの資産運用型マンションは「高い品質、かつスタンダード」であることにこだわりを持っています。
価値ある資産運用型マンションをご提供する上で一番大切な立地には創業以来、東京圏に特化して開発を行なってきました。

ブランド価値のある都心地区・城南地区、スカイツリーを中心として再開発の著しい城東地区、住環境が魅力の城北地区・城西地区、都市としての発展が目覚ましい横浜・川崎地区とそれぞれの地域特性を活かしたマンション開発を得意としています。
この様に様々な魅力をもつ世界でも有数の都市である東京圏において、当社では主要沿線駅からは徒歩10分圏内、私鉄や地下鉄沿線においては徒歩5分圏内という厳しい基準を設けて立地選定をしております。

これらの各地域において豊富な実績と情報を持つ当社では中長期を見据えた戦略的な商品開発を行うことが可能です。

さらに今までの豊富な開発実績と販売実績により提携金融機関とも良好な関係を構築できていることから、収支に大きく影響する金利条件などについてもお客様へメリットを提供できる商品設計をすることができております。

資産運用型マンションを選ぶ際に空室リスクの対策としてデザイナーズマンションを選ばれる方もいらっしゃいますが、経年劣化によりリフォームする際、修繕費用が高くなってしまう場合があります。また、デザインには時代の流行り廃りがあるため、何十年後にそのデザインに価値があるかどうか、分からないのが現状です。
当社の商品開発は、この様な無駄な出費からお客様の資産を守るため、高品質でありながらも、スタンダードであることにこだわりつづけています。

戦略的な商品開発の関連情報