オーナー様の声詳細

工藤 将太郎 様

元保険会社勤務だからこそメリットが理解できました

会社経営者
工藤 将太郎 様

資産運用型マンションを購入した経緯は何でしょうか?

前職(保険会社)の同期の紹介。初めは聞くだけのスタンスで会ったが、担当マンが私の将来設計やビジョンを丁寧に聞いていただいたことと商品知識が豊富で質問にも的確に答えて頂けたこと、ニーズにあったプランニングをして頂けたことで、それまでの不動産の印象が変わって購入しました。

資産運用型マンションに対する初めの印象はどうでしたか?また、購入後その印象は変わりましたか?

不動産を買う=保険や年金の対策というイメージがつながらなかった。商品知識があまりない人からの提案を聞いていたからだと思う。不動産という商品の本来の役割を担当の方から説明を受けてよく理解できた。保険会社に勤務していたので、証券資産だけでなく、実物資産として家族に残せることや、毎月の家賃が万が一の時の遺族年金効果があることに魅力を感じたし、同様の効果を生命保険等で準備する場合のコストも比較してみると、効率が良いことも理解できました。

ご購入する際、一番悩まれたこと、一番重視したことなどありましたら教えてください。

初期費用に悩みはしたが、他商品にかかる初期コストから比べたら、少額で始められる事が理解できクリアになった。

オーナーになられてから、生活や気持ちの変化はありましたか?

投資についての関心が増大した。他の金融商品への分散投資のきっかけとなった。今では海外の各種銘柄も含めて投資をしたり、勉強して知識を増やしています。