オーナー様の声詳細

三上 洋太様(仮名)

誰よりも疑いを持って調べました

公務員
三上 洋太様(仮名)

資産運用型マンションを購入した経緯は何でしょうか?

静岡に勤務していた時、営業電話を受けたことがきっかけで青山メインランドとのお付き合いがスタート。もともとドル建てや豪建てをしており資産運用には興味があった。ただ、職場にかかってくる資産運用の連絡の中でも、特に不動産運用は怪しいので断るようにと上司から言われていた。内容を知らないのになぜ断っているのか?と疑問に思い1度しっかり内容を聞こうと思い、その時連絡が来た他所の会社から内容を聞きマンション経営の仕組みは理解したが、始めるに至らなかった。
その後、青山メインランドから連絡を受け、休憩時間だったことや、企業として空手道選手権や国民のための自衛官に協賛していたり、接点があったこと、東京への出張が予定されていたことなど、いろいろなタイミングが重なり会って話を聞くことになった。
内容は理解していたものの、大きな借入をすることや、担当も含め青山メインランドを信用していいのか?という不安はあった。しかし、担当の誠意ある対応や、会社が設立30年を迎えることや、東京エリアを中心に実績を残しているところ等を踏まえ信頼できると思い契約に至った。

ご購入する際、一番悩まれたこと、一番重視したことなどありましたら教えてください。

疑い深い性格なので、いろいろ調べた。ネットに書いてある悪口なども読んで、不安な気持ちにもなったが、契約前に頂いた御社の書籍は効果的でした。そして疑問点は、担当の方に全て解消してもらえたので2回目のアポイントの時に契約をした。
契約時は「何かあった際は責任もってサポートしてくれますね?」と、真剣に問いかけたところ力強く「任せて下さい」と答えてくれた点も判断した理由です。
マンション経営を始めたことで、お金の動きを考える様になった。大きな金額を運用しているので今まで以上にそのことについて真剣考える様になった。掛け捨ての保険を見直しをして、浮い負担をマンション経営の毎月の支払いに充て、死亡補償や積立等の整理ができた。

ご購入の検討からオーナーになられた現在までに、弊社のサービスや商品に対して不満に感じたり、改善を希望されるような点はございますか?

未だに社内での不動産経営の印象は悪く、なかなかうまく伝わらないが保険や年金準備としての運用の1つにマンション経営があるのだと教えてあげたい。青山メインランドの成長と、担当の変わらぬアフターサービスに期待をしています。

担当ライフプランパートナー 梅田 美佳のコメント

梅田 美佳

梅田 美佳

  • 3級ファイナンシャルプランニング技能士
  • 住宅ローンアドバイザー

お付き合い頂いた最初のきっかけは、飛込みの電話営業からでした。三上様と初めてお会いさせて頂いた時、非常に真剣な面持ちでかなり警戒されていらっしゃった印象を今でも鮮明に覚えております。商談時にご心配点やご不安点を細部にわたりご質問頂きました。会社の信頼や誠実な姿勢でお客様と接することは人間関係を構築する上で、本当に大切なことだと三上様のお蔭で改めて再認識することができました。今では定期的にご連絡を取らせて頂き、お食事にご一緒させて頂きながら、時にはお互いのビジョンを語りあっております。
今後も会社の安定や発展、私自身の成長を暖かく見守って頂けると嬉しく思います。末永く宜しくお願い致します!